Moto Mapのホームに戻る Moto Map Racing Support トップへ チーム情報へ レース情報へ Moto Map ライダーへ
モトマップ レース情報
     

レーストップ -> レース情報 -> 北川レポート

2009年11月09日

全日本選手権第7戦 最終戦

みなさんこんにちは、いよいよ全日本もここ鈴鹿で最終戦となってしまいました。今回も最終戦のMotoMap SUPLLYチームのレースレポートをお送りします。

今回の鈴鹿は東コースでの2ヒートでの開催となりました。鈴鹿の東コースは1周50秒ほどのラップタイムですから、あっという間にホームストレートに戻ってきます。
金曜日のフリー走行が始まり、今野は今ひとつというか、全くタイムが出ずにモテギに引き続き、なにやら調子が良くありません。マシンが自分の思ったように走らないようで、思い切って走れていないようです。セッティングを変えてもタイムが変わらないので、マシンよりもライダーが気分的に乗れていないようにも思います。予選は気持ちを切り替えて頑張って欲しいところ。

DSC_0149.jpg

予選は今回もノックアウト方式です。セッション1では前日よりタイムアップし、少しはいい状態になったかと思ったのですが、その後タイムアップできず結果は16番手です。セッション2ではニュータイヤでタイムアタックするもタイムアップすることができず、1つ順位を落としてしまい17番手でノックアウトです。
本来こんな順位にいるライダーではないので、マシンの問題かとも思ったのですが、それ以前の問題で今野自身のモチベーションが下がっている様子です。
こんな状態では決勝に向けて不安が残ります。気持ちを切り替えるように励ますのですが、こればかりは本人しか出来ないことです。
決勝レースまでにポジティブに気持ちを切り替えてレースに挑んで欲しいところです。

決勝レース、1ヒートスタート、スタートはまずまずで1周目16位でコントロールラインを通過し、次の周に15位に順位を上げました。しかしその後抜き返されて、その後は順位を落としてしまいます。最終ラップに1台抜き返し16位でチェッカーです。
レースは全くいいところがありません。気持ちを切り替えられていない様子です。
2ヒート目このレースが今シーズン最後のレースになります。悔いの残らないように全力で戦って欲しいところ。レース前に雨が降りコースは完全にウェットコンディションでのスタートになりました。いきなりのウェットコンディションで難しい条件でのレースになりました。スタートして1周目17位でコントロールラインを通過しました。その後またしてもペースが上らず順位を落としています。たんたんと周回をこなし、前車の転倒もあり16位でチェッカーです。

DSC_1253.jpg

最終戦で今野は自分の力を出し切ることができず、今シーズンのレースは終了です。
ですが年間シリーズとしてはランキング9位と、シングルでシーズンを終えることが出来ました。
今シーズンMotoMap SUPLLYチームへの暖かいご声援ありがとうございました。

ページの先頭へ
 
サイトマップリンク
Copyright(C)MOTOMAP All Rights Reserved.