Moto Mapのホームに戻る Moto Map Racing Support トップへ チーム情報へ レース情報へ Moto Map ライダーへ
モトマップ レース情報
     

レーストップ -> レース情報 -> 北川レポート

2009年05月25日

全日本選手権第3戦オートポリス

DSCF0093.jpgみなさんこんにちは。
MotoMap SUPLLYチームの第3戦オートポリスのレポートをお送りします。
前回、今野には必死になってがんばれとゲキを飛ばしていたので、今回、少しは成長した姿が見ることが出来るか楽しみでした。
大分県にあるオートポリスは、チームの本拠地千葉から片道1000km以上もあり、また、トラックで移動しなければなりません。マシンのセットアップと練習をするために、オートポリスへ事前テストに行きましたが、あろうことか、なんと、マシントラブルにみまわれ、たった4周走行しただけで帰ることになりました。何もテストも出来ていない状態で、レースウィークに突入しなければならない厳しい状況でのレースになります。
金曜日の公式練習でマシンのセットを合わすのですがタイムが全くよくありません。
明けて土曜日の予選はまたしてもノックアウト方式での予選です。
今回こそは最終第3セッションまで残って欲しいものです。
1回目のセッションでは1′55″1とタイムが伸びず15番手。
続く第2セッションでタイムアップしなければ最終セッションの12台に残れません。セッティングを変えて予選タイヤでタイムアタックして1′53″8にタイムアップし、なんとか11番手で最終セッションに残ることが出来ました。予選でのタイヤ本数の制限は2セットです。2セションで2本使ったために最終セッションではニュータイヤがなく、最終セッションでタイムアップできずに、11位で予選終了しました。今回は最終セッションまで残ったもののタイム的には昨年の今野のベストより遅いので良い結果とは言えません。事前テストが出来なかったことにより、マシンのセットが合っていないようで思ったようにタイムアップできなかったようです。


sDSC_0775.jpg

決勝レースはスタートして1周目に他車と接触するも大事には至らず、1周目11位でコントロールラインを通過しました。その後一つ順位を落とし12位を走行、早く前のライダーを抜いて追い上げて欲しいところですがなかなか抜けません。8周目に一つ順位を上げて前を追うのですがペースを上げることができず少しずつ放されて単独11位走行。そのままチェッカーをうけました。
今回事前テストが出来ず、ぶっつけでのレースだったためマシンのセッティングを詰めきれていなかったのが1番の問題でした。
今野はレースが終わって、思ったように走れず悔しそうにしていました。マシンのセットはもちろん大事なのですが、レースがスタートしてしまえば与えられたマシンでギリギリまで攻めるのがライダーの仕事です。まだまだライダーの仕事量が少ないです。もっともがいて必死になって頑張って欲しいものです。
来月14日は、8耐の前哨戦である鈴鹿300㎞です。
引き続きMotoMapSUPLLYチームへの応援をよろしくお願いします。


sDSC_1114.jpg

ページの先頭へ
 
サイトマップリンク
Copyright(C)MOTOMAP All Rights Reserved.