Moto Mapのホームに戻る Moto Map Racing Support トップへ チーム情報へ レース情報へ Moto Map ライダーへ
モトマップ レース情報
     

レーストップ -> レース情報 -> 北川レポート

2009年04月10日

開幕戦 筑波 5位入賞!!

みなさんこんにちは、スズキレーシングアドバイザーの北川圭一です。
いよいよ全日本ロードレースが筑波サーキットで開幕しました。
今年も昨年に引き続きMotoMapSUPPLYチームのレースレポートをお送りします。
まず初めに2009年のチーム体制をご紹介します。
MotoMapSUPPLYチームはJSB1000クラス1台でのエントリーとなりました。ライダーは、2005年、2006年MotoMapSUPPLYで参戦していました今野由寛選手が帰ってきました。慣れ親しんだ古巣のチームですから、コミュニケーションはバッチリですね。

2009_04060020.jpg


参戦マシンは、2009年ニューモデルになりましたGSX-R1000。
私も先日、新型GSX-R1000の市販車に乗る機会がありました。昨年までのモデルに比べて、エンジン、シャーシ、サスペンション、ブレーキなどすべてにおいて新しく変わり、まさにフルモデルチェンジです。エンジン特性は扱い易くなりコーナーリング特性においても旋回性が高く、トータルバランスが取れ、更に進化したGSX-Rを体感しました。新型GSX-R1000のポテンシャルの高さを感じることができ、今年のスズキ勢に期待が掛かります。

DSC_6672.jpg


さて、チームのほうにレースベース車両が届いたのが2月末。ですからマシンを作り、3月に入ってからシェイクダウンを済ませてレースまで1ヶ月もない状況です。テストも十分にできず、レースパーツもまだ揃っていない状態で開幕戦を迎えることになりました。
普段の全日本だと金曜日から練習走行が始まるのですが、開幕戦ということもあり、木曜日から練習走行が行われました。新型マシンになったスズキ勢にはマシンのセットアップの時間もとれて助かります。

2009_04060014.jpg

フリー走行の間にマシンをセットアップしていき、順調にタイムを詰めていっていました。フロントにチャタリングが出ており、改善するために予選に向けてセッティングを振ったようです。それが裏目に出て、予選ではあまりタイムが上らず57秒528で11番手でした。決勝に向けてセッティングを変更し決勝日、朝のフリー走行で良くなってはいるのですが、更に決勝に向けて大幅にセッティングを変えてレースに挑みました。

2009_04060016.jpg

決勝レース開幕戦筑波は大波乱の展開となりました。
スタートして1周目の第一ヘアピンで多重クラッシュが起こり赤旗中断に。仕切り直して2度目のスタートのウォーミングアップ走行で、またもや多重クラッシュで赤旗中断です。レースは5周減算され、25周で争われることになりました。再び仕切り直しとなった3度目のスタート、今野は少し出遅れてスタートしました。1周目8位でコントロールラインを通過。セッティングを大きく変えたことによって、マシンのフィーリングが掴めず序盤なかなかペースが上らなかったようです。数周してマシンのフィーリングも掴めたようで序所にペースが上がり6位グループに追いつき1度は6位まで順位を上げましたが、また抜き返されて6位集団の後ろ8位に順位を落としてバトルが続きます。前が転倒したこともあり3台の争いが5位争いになりました。残り10周くらいのところでペースを上げて前のライダーを抜き6位に浮上。さらに追い上げて残り7ラップのところで5位に順位を上げてそのままチェッカー。今野自身の自己ベストのリザルトです。大波乱のレースで前のライダーが次々といなくなった中での5位という順位でしたが、結果オーライといったところでしょうか。

DSC_6904.jpg

チャンピオンシップ争いを考えると、今シーズンこれからが楽しみです。次の鈴鹿までにレースパーツも間に合いそうなので、シーズンを追うごとに調子を上げていって欲しいですね。みなさん今シーズンもMotoMapSUPPLYチームの応援よろしくお願いします。

ページの先頭へ
 
サイトマップリンク
Copyright(C)MOTOMAP All Rights Reserved.