Moto Mapのホームに戻る Moto Map Racing Support トップへ チーム情報へ レース情報へ Moto Map ライダーへ
モトマップ レース情報
     

レーストップ -> レース情報 -> 北川レポート

2010年11月09日

全日本選手権後半戦

みなさんこんにちは、鈴鹿8耐の後レポートをお送りできませんでしたが、全日本選手権後半戦のレポートをお送りします。

DSC_0234.jpg

鈴鹿8時間耐久レース後、MotoMapSUPLLYチームはライダーの交代がありました。
第4戦SUGOラウンドはベテランの民辻が起用されることになりました。民辻は、ここSUGOを走るのが6年ぶりの走行だったそうです。何やら本人はここSUGOが1番苦手なコースだと言っていました。ですから事前テストでの走り込みは必要ですね。
8耐で使用したマシンセットのままをスプリント仕様にもどし走り込みをしたようです。8耐で問題を抱えていた、マシン特性の曲がらないといった状況はここSUGOでも同じように出ていたようです。テスト1日目はコースの攻略に走り込みをし、2日目のテストでマシンのセットアップを進めていたようですが、全くタイムが出ていないようでした。
2日間のテストでマシンのセットアップするも8耐の時の問題点を解決することができなかったようです。事前テストを走り終えて気になる所が何点あったようです。
そのひとつに曲がらない原因がリアホイールサイズにあるのではないかと思ったようです。
そこでレースウィークには細いリアホイールを試してみることにしたようです。
それがばっちり当たりレースウィークの公式練習では事前テストのタイムを2秒近くアップしました。原因はホイールサイズにあったようでした。ホイールサイズを細くすることにより旋回性が向上したようです。といってもトップタイムからの遅れは大きくありますけどね。
そして、予選は今回はノックアウト方式です。
Q1で上位24台に、Q2で12台に絞られます。本人のブログにも書いているようにQ3までは決勝タイヤで残れると過信していたようで、予選タイヤを残したままQ3の12台に入ることができませんでした。予選結果は14位でした。
明けて決勝レース、
決勝はスタートがうまくいったのですが2回も他車と接触し中段に埋もれてしまったようでした。久々のスプリントレースで緊張したのかな?
1周目は11位でコントロールラインを通過し、3周目にはS字の白線でフロントタイヤをすべらしてしまい、前の集団から放されてしまったようです。そこからペースを上げて10位まで順位を上げるも後半は路面温度が高かったこともありタイヤが厳しくペースが上がらなかったようです。我慢のレースで11位チェッカーです。


第5戦からの残り3戦は、昨年のライダー今野由寛を起用することになりました。
事前テストで走り込み、感覚は戻ってきているようですが、マシンのセッティングがうまくまとまっていないようでした。レースのほうですが、今回の予選もノックアウト方式の予選でした。コンディションはウェットの中、予選でQ3まで残り、11位でした。決勝は前日の雨もあがりドライでのレースとなりました。スタートして、1周目9位でコントロールラインを通過しました。その後なかなかペースが上がりません。ペースが上がらない中、前のライダーに離されてしまい、淡々と周回を重ねて9位でチェッカーです。
今シーズン初のスプリントレースなので、感覚を取りもどす感じのレースだったと思います。

DSC_7211.jpg

第6戦モテギでは予選はQ2で10番手に入りQ3に進出しました。Q3のタイムアタックで1つ順位を上げて9番グリッドから決勝スタートです。
前回の岡山国際の時よりもマシン、ライダー共に調子は良くなってきているようです。
決勝はスタートして1周目、9位でコントロールラインを通過し9ラップ目には8位に順位を上げてきました。中盤から8番手争いをしていて、最終ラップに押さえられず9位でチェッカーです。
2010motegi_015.jpg

第7戦鈴鹿最終戦
最終戦は2ヒートでのレースです。
マシンのセットも煮詰まってきていよいよ最終戦です。今シーズンの締めくくりのレースです。
ノックアウトの予選では、Q2で12番手とギリギリでQ3に進出です。Q3では2つ順位を上げて10位で予選を通過です。
決勝1ヒート目スタート、スタートはまずまずで1周目10番手でコントロールラインを通過しました。その後、予選でのタイムより速いペースで周回しているのですが、前のライダーから少しづつ離されてしまい9位でチェッカーです。
決勝2ヒート目。
午後から雨が降り2ヒート目はウェットコンディションでのスタートになりました。
スタートして1周目コントロールラインを10位で通過しました。その後全くペースが上がりません。ずるずると順位を落としてしまい、結局20位でチェッカーです。
今シーズンの全日本選手権がすべて終了しました。チームランキングとしては8位獲得です。ライダーのランキングは今野が12位、新庄がランキング15位という結果でした。

DSC_5321.jpg

シーズン途中にライダーの交代などもありましたが、最後までMoto Map SUPLLYチームの温かいご声援ありがとうございました。
そして長い間、最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございました。
これからもMoto Mapのご声援よろしくお願い致します。

ページの先頭へ
 
サイトマップリンク
Copyright(C)MOTOMAP All Rights Reserved.